Sponsored Link

過眠症の治療方法と予防

過眠症の治療

 

睡眠障害のひとつである過眠症は日中に強い眠気に襲われるのが特徴のいわゆる睡眠に関する病気ですが、治療しないで放置しておくと重大な事故やミスにつながる危険性があります。軽度の過眠症の原因の多くは、質の良い夜間の睡眠不足や生活習慣の乱れだと言われますが、根本的な原因ははっきりしていません。

 

夜間の睡眠時間が長くても日中に過度な眠気に襲われる人も多く、過眠症ではと思ったら睡眠に関する専門の医療機関で適切な治療を施してもらうことが一番です。過眠症改善に効果のある薬を処方してくれたり、具体的な生活習慣の改善方法を指導をしてくれます。

 

過眠症の予防

 

過眠症は日中に強烈な眠りに襲われる症状であることから、過眠症の予防としては、とにかく夜間に質のよい睡眠を取ることです。単に睡眠時間が長くても質のよい眠りでなければ、脳も体もしっかり休めたことにはなりません。ぐっすり眠れたら、例え睡眠時間が短くても目覚めがスッキリしますよね。あの眠りです。

 

夜間に深い眠りにつくことが過眠症予防にはとても効果があるのです。質のよい睡眠が取れないという人は、過度なストレスを受けていたり、睡眠時無呼吸症候群などの病気が原因になっていることもあるので、専門の医療機関に相談することをお勧めします。

Sponsored Link