Sponsored Link

睡眠不足は風邪をひきやすい!

睡眠不足の人ほど風邪にかかりやすいという研究結果が発表されましたね。睡眠不足になると十分に休息をとった人より4倍風邪をひく確率が上がるそうです。アメリカの学術誌「Sleep(スリープ)」に発表された研究結果とのことです。

それによると、ボランディアの被験者164人を対象として追跡調査、自発的に風邪のウイルスにさらされる実験から得た結果のようです。実験開始前の1週間で一晩の睡眠時間が6時間以下だった人は、7時間以上睡眠をとっていた人に比べて風邪を引く確率が4.2倍高かったそうです。

 

さらに睡眠時間が5時間以下の人は4.5倍高かったというから驚きです。風邪を引いたら安静にして睡眠を十分にとるとはよく言われることですが、風邪を引かないためにも睡眠をしっかりとることが大事なんですね。

 

睡眠不足は肥満や早死に、慢性疾患、病気にかかりやすいなど、様々なことに直結していることがこれまでも指摘されていますが、睡眠時間が短くなっている現代社会への警鐘のような気がしませんか?
参考:ヤフーニュースan>

Sponsored Link