Sponsored Link

概日リズム睡眠障害を改善する方法

睡眠障害のひとつに「概日リズム睡眠障害」という病気があります。睡眠障害は不眠や過眠だけではありません。睡眠の質は全く正常なのに問題になることも。

 

何が問題かというと、睡眠を取る時間帯のことです。通常、夜に睡眠をとり、朝目覚め、日中に活動をします。そして夕方には自宅に帰り、リラックスした時間を過ごし、夜にまた睡眠をとるという生活の繰り返しです。

つまり、体内時計を最大に活かした生活をしています。しかし、普通の人にとっては何でもない生活を送ることが困難で、睡眠時間が他の人達とずれてしまう問題、これが概日リズム睡眠障害と呼ばれています。

 

概日リズム睡眠障害で特に問題になるのは、極端な夜型で朝にならないと寝付けないタイプや毎日の睡眠が少しずつずれていくタイプ、1日に何回も睡眠をとるようなタイプです。

 

通常生活に支障を来す事が多い概日リズム睡眠障害の改善方法には「高照度光療法」が用いられます。概日リズム睡眠障害の人の眠りやすい時間帯を正常な時間帯に戻す治療法です。

 

朝日を浴びることで体内時計が正常になると言われていますが、朝早い時間に人工的に高照度光を浴びることで、体内時計のリズムを前進させるのです。

Sponsored Link